婚約指輪と誕生石

婚約指輪(エンゲージリング)は殆どの人がダイヤモンドを選びますが、最近では、人とは違った個性的なデザインや誕生石をあしらった婚約指輪(エンゲージリング)を贈る方も多くなりました。生まれた月の誕生石を身に着けていると、幸福が訪れると言い伝えられています。 それぞれに素敵な意味づけがされていますこれを踏まえた上で婚約指輪(エンゲージリング)を選べば、素敵な思い出になるでしょう。

1月ガーネット・・・(貞節、友愛、忠実)
2月アメシスト・・・(誠実と心の平和)
3月アクアマリン・・(沈着、勇敢、聡明)
4月ダイアモンド・・(清純無垢)
5月エメラルド・・・(幸福、幸運)
6月ムーンストーン・(健康、富、長寿愛の予感)
7月ルビー・・・・・(仁愛、情熱、威厳)
8月ペリドット・・・(夫婦の幸福、和合)
9月サファイア・・・(誠と徳望、慈愛)
10月トルマリン・・・(魅力、恋)
11月トパーズ・・・・(友情、友愛)
12月トルコ石・・・・(成功、命中)


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。