婚約指輪ブランド

婚約指輪におすすめのブランドを紹介します。ハリー・ウィンストン、ティファニー、カルティエ、ブルガリ、ショーメの特徴です。

■ハリー・ウィンストン
「キング・オブ・ダイヤモンド」と呼ばれたハリー・ウィンストン氏が創設したジュエリーカンパニー。宝石の選定からジュエリー完成まで、すべてにおいて徹底したこだわりをもっており、各国セレブの御用達のブランドです。ダイヤモンドの輝きに魅せられた方は多いのでは。非常に洗練されたデザインを持ち、婚約指輪として人気です。

■ティファニー
婚約指輪として世界中で親しまれているダイヤモンドを6本の立て爪で支える「オープン・セッティング」スタイルを最初に発表したのがティファニーです。デザインが繊細であきることなくずーと持っていたくなるというところが婚約指輪にピッタリです。

■カルティエ
150年以上の歴史を有し、洗練されたデザインでセレブの心をつかんできました。20世紀はじめに婚約指輪の台座にプラチナを取り入れたのがカルティエです。上質の宝石を選びぬき、その宝石の美しさを最大限に引き出し、繊細さを兼ね備えたデザインは世界中の女性の心をつかんでいます。

■ブルガリ
イタリアの名門ブランド。品のある個性的なモチーフや独特の色使いなど、スタイリッシュなデザインに目を奪われるばかりです。自分らしさにこだわる人におすすめです。

■ショーメ
ナポレオンに愛されたショーメのジュエリー。質の高いジュエリーを作る技術は今でも受け継がれています。

あなたはどんな婚約指輪を身につけたいですか。自分らしい指輪を選ぶことが婚約指輪選びのコツです。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。